スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の意味…そんなもんどうでもいい。エキサイティングならなんでもいい!

やっぱさ味は人によって好みが全くちがうじゃない

俺はこっち、私はあっちみたいな

だから厨房に立つスタッフの真剣さや気遣いがすごく重要なんだと思う。

最近の送られてくるメールを見ると「美味しかった」+「元気があっていい」だとか「対応がよかった」などの
コメントが多いなあと感じられます

僕が目指しているのは地域密着型のお店


入口に入ってきた瞬間から元気のいい声が聞こえてくる…

真剣にラーメン作りながら接客も最後までこなす。

お店のファンを作るには味だけでは無いと思います。

好みの調整は麺の固さ、味の濃さ、脂の量、ねぎ、もやしの量、ニンニクの有無など細かく選べる。

始めた頃はものすごい厨房内のストレスになったが今では普通にこなせる。

お客様は自分なりにカスタムしたお気に入りのラーメンを注文してくる。

そのお好みを覚える努力をすることによってまた一人ファンが増える。

そういうグループ店舗さえやらなかっためんどくさい事をやってお客様が増えてきた。

最近は各店スタッフがこうしたい、ああしたいと自主的に動いてきてくれるようになってきました。

あとは決めたらやり抜くだけ


「男たるもの口より行動を!」

ですよねー


KAWAMURA

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。